やっぱりしておきたい!前撮りをすることで得られるメリット3つ


いつもの自然体の二人を写真に残すことができる

結婚式当日は緊張してしまい、カチコチになってしまう新郎新婦も少なくありません。そのため記念写真の表情も、ややこわばってしまいます。しかしスタジオやお気に入りの場所での前撮りであれば、ゲストもおらず自然体で対応できます。楽しくいろいろなポーズをして、いつも通りの笑顔を見せることができるでしょう。リラックスした普段の姿の写真が残せることは、前撮りの大きなメリットです。

当日の予行演習にもなる

前撮りをすることは、結婚式の準備や予行演習にもなります。ドレスや和装を着ることや姿勢、どんなヘアメイクが似合うかなども前撮りをすることで分かります。あらかじめ体験しておくことで、結婚式当日をスムーズに迎えることができるでしょう。緊張しやすい人は特に、前撮りをしておけば気持ちの面で少し余裕が持てるかもしれませんね。上手に前撮りを活用して、当日に備えるのも良い方法ではないでしょうか。

結婚式とは違う衣装を着ることができる

前撮りをするスタジオでは、挙式当日とは違う衣装を選べる場合も多いです。一生に一度のイベントとは言え、素敵なドレスや着物は何回も着ておきたいと思う女性もいることでしょう。中には、結婚式ではウエディングドレスを着て前撮りでは和装をしたいという考えもあるかもしれません。そんな贅沢な望みも、前撮りをすれば実現するのです。前撮りの衣装は、たくさんある中から選ぶことができます。衣装選びも楽しいですし、まるでモデルになった気分で撮影を楽しむことができます。あれもこれも着たい女性には、前撮りはとても魅力的と言えるでしょう。

和装は華やかですが、着付けなどの準備に時間がかかるので、披露宴が慌ただしくなってしまう場合があります。和装の前撮りは、時間に縛られずに撮影できるので、お気に入りの写真を残すことができます。