田舎で挙げる結婚式のメリットとデメリット


緑が多くのどかな景色の中、開放的な挙式が可能

都会での挙式会場は結婚情報誌などでもよく取り上げられていますよね。けれども、地方に住んでいる人の場合は、田舎で結婚式を挙げることになるでしょう。田舎での挙式にも、たくさんの魅力があります。
まず言えることは、何といっても景色が良いことです。山の緑や四季の花々はそれだけで素敵なシチュエーションです。記念写真を撮るのにも最高の景色と言えます。
田舎ならではの開放感もあります。のんびりした田舎独特の雰囲気の中、アットホームな結婚式になるはずです。ビルが建ち並ぶ中のホテルでの挙式とは違います。空気も綺麗なので、野外でのビュッフェスタイルの披露宴も人気があります。

アクセスが不便なのでゲストへの気遣いを忘れずに

田舎はどうしても、交通の便があまり良くない点がデメリットです。結婚式に親戚や友達を呼ぶ際に、都会より不便なことは否めません。車で来てもらうことが多くなりますが、高齢などの理由で運転できないゲストもいるかもしれません。車を所持していない人もいるでしょう。
不便な立地の結婚式場の場合、最寄り駅まで送迎バスが出ていることもあるので確認が必要です。送迎バスがない場合は、身内に協力してもらいどこかで乗り合わせて来てもらう方法もあります。そして遠方から車で来てくれる方には、「お車代」を手渡すなどの気遣いをすることが大切です。
はるばる来てもらうからこそ、料理などで心のこもったおもてなしをしましょう。ゲストも一緒になって楽しめる結婚式にしたいものですね。

ブライダルエステとは、結婚式を想定して受けるエステです。通常のエステと異なる点としては、短期間で集中してエステの効果が出るように施術するということが挙げられます。