出席者に喜んでもらうには?結婚式で提供する最適な料理の選び方


日常生活で口にする機会が少ない物を用意する

結婚式を行う上で頭を悩ませる人も多いのが式場で出される料理の選択です。親族を始め、式に参列する人の中には料理を楽しみにしている人も少なくありません。老若男女世代によって好みのジャンルはわかれますが、年齢や性別を問わず共通するポイントが料理の質です。結婚式という特別な日だからこそ、フォアグラを始めとした日常生活であまり口にできる機会のない高級食材を用意することが満足に繋がります。料理により一層の高級感を出すために、前以て提供する時にシェフに料理の説明をしてもらうように依頼をしておくのも有効な手段の一つです。

出席者の食材アレルギーについて確認をする

世の中には特定の食材に対してアレルギー反応を起こしてしまう人もたくさんいます。どんなに質の高い料理を選んでも、アレルギー反応が懸念される食材が含まれていれば食べることはできません。可能な限り全員の食材アレルギーの有無について下調べをして、必要に応じて個別に料理を変えるといった工夫をすることが大切です。

料理に掛かる費用の相場と質を落とさないコツ

利用する会場や参加する人数によって若干の違いはありますが、一般的に結婚式で出される料理の平均相場は1万円から2万円の間です。料理の質を高くしたり品数を増やせばそれだけ予算が増えてしまいます。そのほか、専用の会場を利用する場合には、料理の費用に加えてスタッフの人件費に当たるサービス料が別に請求されるので注意が必要です。限られた予算でやりくりする場合には、品数を減らしてランクを上げる、料理の質をキープする変わりにドリンクを厳選するなどの工夫が重要になります。

一口に結婚式場と言っても、選ぶ場所によって料金からサービスまで細かい違いがあります。京都の結婚式場を選ぶ時は、費用だけで決断をせずに希望するサービスの有無について確認をすることが重要です。