結婚式は高い?挙式・披露宴をするメリットとかかる費用


結婚式をしたほうが良い理由

「お金がかかるから結婚式はしない」という人もいるのではないでしょうか。確かに沢山のゲストを呼んだ場合、結婚式にかかる費用は高くなってしまうもの。しかし結婚式をすると、それぞれの人に個別に挨拶に行かなくてよいというメリットがあります。職場の人や友人・お世話になった人など、それぞれに挨拶まわりをするのは時間もお金もかかるものです。しかし披露宴をすればその手間を省く効果がありますよ。

一般的な結婚式の費用

身近な人だけでする小規模なものも増えていますが、結婚式というと60人から70人くらいのゲストを呼んでおこなうものが多いでしょう。そんなときに多くの人に利用されているのが専門式場やホテルです。教会式や神前式・人前式など様々なスタイルの挙式ができる専門式場は、結婚式に最適な設備が整っている会場です。またホスピタリティを重視する人に人気なのがホテルでの結婚式。ホテルは専門式場と同じくらいの、整った設備があることも少なくありません。遠方から訪れるゲストにとっては、そのまま宿泊することもできるので便利です。これらの会場でおこなう結婚式にかかる費用は、70人ほどの規模で370万円前後かかることが多いようです。

費用を抑えて結婚式をする方法

高いと思われがちな結婚式ですが、必ずしも何百万円かけておこなわなくてはならない、というものではありません。特に最近は少人数でおこなわれるケースも増えています。衣装にこだわらず、けじめをつけるために挙式をするだけなら10万円くらいですることもできるでしょう。親しい身内だけを呼んで挙式をし、その後好みの場所で会食するようにすれば50万円以内で収めることも可能です。

郡山の結婚式場ならば、さまざまなスタイルの挙式がそろっています。心温まる挙式を希望している方のために、家族婚の申し込みを受け付けている結婚式場もあります。